記事
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』セヨン、ギヨン、スヒョク台本リーディングに参加
2020.02.18

韓国の記事にセヨンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』
 チン・セヨン、チャン・ギヨン、イ・スヒョク 台本リーディングに参加



©UFO Production/MONSTER UNION

ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』が新たな出発を知らせる
台本リーディング現場を公開した。

KBS2TV新月火ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』は、
2回の人生で絡み合う3人の男女の運命と復活を描いた
転生ミステリー恋愛ドラマだ。

KBS汝矣島別館で行われた台本リーディング現場には、
チン・ヒョンウク監督とチョン・スミ作家をはじめとし、
チン・セヨン(チョン・ハウン/チョン・サビン役)、
チャン・ギヨン(コン・ジチョル/チョン・ジョンボム役)、
イ・スヒョク(チャ・ヒョンビン/キム・スヒョク役)、
そしてキム・ジョンナン(チャン・ヘミ役)、チェ・グァンイル(チョン・ソクテ役)
チャン・インギョム(コン・イヌ役)、チャン・ウォニョン(チュ・インド役)などが揃って出席した。

<中略>

本格的に台本リーディングが始まると、
熱い熱気に包まれた雰囲気はがらりと変わった。
自分の役に入り込むチン・セヨン、チャン・ギヨン、イ・スヒョクは
ときめく恋愛と緊張感溢れるミステリーを行き来し、ときめくケミストリーを見せた。

<中略>

各俳優、制作陣の力量を発揮し初めての台本リーディングから
チームワークの強さを見せ、ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』に期待が集まっている。

ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』の制作陣は、
「作品を作りあげていく俳優が集まり、情熱が溢れていた。
チン・セヨン、チャン・ギヨン、イ・スヒョクをはじめとするすべての俳優が
実際の撮影現場であるかのように最善を尽くして演じてくれたおかげで
一瞬も目が離せない時間になった」とし、
「今は一生懸命撮影しているので、4月に放送される
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』にたくさんの関心と期待をよろしくお願いします」と伝えた。

一方で、チン・セヨン、チャン・ギヨン、イ・スヒョクの
転生ミステリー恋愛が繰り広げられる
KBS2TV新月火ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』は、来る4月に初放送される予定だ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る