記事
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』キーワードプロローグ#3
2020.03.04

韓国の記事にセヨンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』キーワードプロローグ#3


©UFO Production,Monster Union

KBS 2TV 新月火ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』が、
必ず読まなければならないキーワードを公開した。

KBS 2TV 新月火ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』は、
2回の人生で絡み合う男女の運命と復活を描いた転生ミステリー恋愛ドラマだ。

チン・セヨン(チョン・ハウン、チョン・サビン役)、チャン・ギヨン(コン・ジチョル、チョン・ジョンボム役)
イ・スヒョク(チャ・ヒョンビン、キム・スヒョク役)が一体どんなストーリーを描いていくのか
気になっているだろう視聴者のために核心を突くキーワード3つを公開した。

1. 転生、新しい世界観に出会う

ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』は、「魂は再び生まれ変わる」ということが前提として始まり、
転生というテーマを本格的に取り扱っている。
さらに、劇中、一匹狼コン・ジチョル、古本屋を営むチョン・ハウン、
刑事チャ・ヒョンビンとして1980年代の3人と、
医大生チョン・ジョンボム、骨の考古学者チョン・サビン、
検事キム・スヒョクとして現世を生きる3人がどう絡んでいくか好奇心を刺激する。

特に過去の彼らのカルマ(Karma)が転生にどんな影響を与えるのか、
緻密な伏線と繋がりで、推理する面白さを倍増させ、
視聴者をのめり込ませる新しい世界観を予告している。

2. ミステリー、運命のしがらみが始まる

ミステリーもやはり欠かせないキーワードだ。
1980年代、世界を騒がせた事件が、30数年後の現世で
再現されることにより、誰も信じられない緊張感が重なり合う。
何よりも3人の主人公とは異なり、過去から現世までの2つの時代を
生きてきたチャン・ヘミ(ウィ・ジヨン、キム・ジョンナン)、
チョン・ソクテ(チョ・ドクフェ、チェ・グァンイル)などの人物が登場し、
彼らが握る運命の秘密と事件の先行きを明かしていくスリルも感じさせる。

3. ロマンス、絡み合う因縁

チン・セヨン、チャン・ギヨン、イ・スヒョクというラインアップが既に胸をときめかせる。
完璧なフィジカルの違いとビジュアルを備えた俳優3人が
どれほど濃いロマンスの相乗効果を発揮するのか、
また、劇中、自分だけの方法で恋をする2人の男性と、彼らを癒す女性、
激しく絡み合う3人の男女の愛を予告し、さらに関心を集めている。

このような転生、ミステリー、ロマンスの3つのチャプターで初放送が待ち遠しい
KBS 2TV新月火ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』は、来る4月に初放送される予定だ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る