記事
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』恋愛細胞を起こすケミストリー
2020.03.30

韓国の記事にセヨンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』恋愛細胞を起こすケミストリー


© UFO Production,Monster Union

ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』が、カメラ外のチン·セヨン、
チャン・ギヨン、イ·スヒョクのビハインドカットを公開した。


© UFO Production,Monster Union

KBS 2TVの新月火ドラマ『ボーン·アゲイン(仮)』の撮影中、
笑いが満開のチン·セヨン(チョン·ハウン/チョン·サビン役)、
チャン·ギヨン(コン・ジチョル/チョン·ジョンボム役)、
イ·スヒョク(チャ·ヒョンビン/キム·スヒョク役)の姿が見る人の心までときめかせている。

3人の俳優はそれぞれ1980年代と現世の2つの時代の中で、2人の人物を演じる。
転生を通じて1人2役に挑むだけに、見る楽しさも魅力も2倍になる予定だ。
特に彼らは和やかさに満ちた現場の雰囲気の中で、より相乗効果を発揮しているという。

<中略>

チン·セヨンもヘアスタイルと衣装で、
アナログと洗練された美しさを行き来しはっきりとした差を見せている。
しかし、チョン·ハウン、チョン·サビンの2人の人物いずれもチン・セヨンの愛しさを武装し、
現場のムードメーカーらしい明るいエネルギーが見る人さえも気分良くさせる。

<中略>

一方、KBS 2TVの新月火ドラマ『ボーン·アゲイン(仮)』は、
2度の人生で絡んだ3人の男女の運命と復活を描く、転生ミステリーメロドラマで、
4月20日(月)午後10時に初放送される予定だ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る