記事
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』放送終了の感想
2020.06.08

韓国の記事にセヨンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』放送終了の感想


© UFO Production,Monster Union

KBS2の月火ドラマ「ボーン・アゲイン(仮)」の3人の主役
チン・セヨン、チャン・ギヨン、イ・スヒョクが、意味深い終映の感想を伝えた。

ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』は、最後まで予測できない
3人の男女の転生ミステリーメロを描いている。
何よりチン・セヨン(チョン・ハウン/チョン・サビン役)、
チャン・ギヨン(コン・ジチョル/チョン・ジョンボム役)、
イ・スヒョク(チャ・ヒョンビン/キム・スヒョク役)が前世と現世、
2つの時間帯の2人の人物を演じながら絡み合った運命の終着地に向かうところ、
これまで一緒に走ってきた感想と視聴者たちへの感謝の挨拶を送ってきた。

<中略>

アナログの雰囲気をしっかりと消化し、愛らしい魅力を発散して
チョン・ハウン、チョン・サビンを演じたチン・セヨンは
「約4カ月間、愛らしいハウンとサビンで皆さんと過ごすことができ本当に幸せだった。
ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』とハウン、サビンが私に近付いて来たように、
皆さんにとっても心の片隅に最後まで残る作品になればと思う。
一緒に過ごしたすべての方々に感謝する」と最後まで自分のキャラクターと
作品に対する愛情をたっぷり表した。

<中略>

ドラマ『ボーン・アゲイン(仮)』は6月8日(月)夜10時に29話、30話が放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る